将来の自分を守る保険きちんと見直し今後も安心生活

必要な保障のために

必要な時期に必要な保障を

生命保険に加入するきっかけは、人それぞれです。しかし職場でセールスレディに勧められるまま加入したという方は、案外多いのではないでしょうか。もしそうなら、そのままの保険で本当に安心かどうか、保険相談で確かめてみることをお勧めします。 たとえば子どもが生まれたら、稼ぎ手の役割は一層重要になります。死亡保障は手厚くしておかないと、万一の際に困窮することになります。マイホームの購入を考えているなら、貯蓄のできる保険を選ぶ手もあります。これは子どもの進学に備える手段でもあります。逆に子どもが独立したら、老後に備えて医療保障を充実させる必要があります。 このように、必要な時期に必要な保障を見直すのが、保険相談の役割です。

無料で利用できる保険ショップ

保険相談をしたければ、従来は保険会社からセールスマンを呼ぶしかありませんでした。見直すといっても、同じ会社の保険を勧められるだけなので、結局は何の得にもならないことがありました。しかし最近では、ショッピングセンターの一角などに、よく独立型の保険ショップを見かけるようになりました。 保険ショップは複数の会社の保険を取り扱っています。顧客からの保険相談を受け付けて、最適なプランを提案するのが仕事です。不要な保障は削り、足りない保障を手厚くすることができます。手数料は保険会社から受け取っているので、顧客は無料で利用できます。保険の契約は複雑で理解しにくいという方も、一度じっくりと説明を受けてみてはいかがでしょうか。

» ページのトップへ戻る